天井を突き抜けた後は…?(2019年2月27日の人民元)

 さてさて、一昨日ついに16.6円を超えて、天井を突き破ったかに思われた人民元ですが、また昨日はほぼその上昇分すべてを下げて終わりました。

 今日は、この朝の段階では上向きに少し戻しているものの、これで力尽きるとむしろ上ヒゲとなって下落方向の雰囲気になりそうです。

 ただ、この数日の上昇は、トランプさんの人民元安牽制によるところが大きいので、一旦調整したとしても、しばらくすれば17円方向を目指すのではないかと思われます。

 ですので、両替タイミングとしては、16円を割り込むことは考えにくいとして、どこまで調整的に下げるのかを見極めつつ、ある程度下げたところで手を打った方が良いのではないでしょうか。

 10年前だと16円でも高いほうでしたが、どうやら今は16円が底になりつつある感じです。海外生活者にはキツイですね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です