西安でも冬はマスク必携です

昨日から空気が汚いです。バイドゥなんかでは「厳重汚染」の表示です。

そして、私が使っているスマホの天気予報にも、見たことのない表示が・・・

「浮塵」と書いてあるんですが、何でしょう?スモッグを表しているのか・・・

詳細を開くと、さらに「浮塵 のち PM2.5(霾)」となっていました。

外に出てみても、上方は青空なのに、地面に近い部分はホコリというかスモッグというか、灰色に染まっています。

近い距離での視界は大丈夫なものの、少し離れた所はもう霞んで見えません。

遠くのビルは当然よく見えなくなっています。

大気汚染は近年かなり改善されてきた西安ですが、風の上流に当たる西側から“暖気”を燃やす煙が来る冬は、やはりどうにもなりませんね。

まだ数日はヒドイみたいですから、旅行にはマスクが欠かせませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です