滞空時間は長いですが・・・(2018年6月29日の人民元)

戻りと下押しを繰り返しながら、1ヶ月かけてやっと16.7元割れまで来ました。下落のスピードはゆっくりですね。

トランプ大統領発動の中国との貿易戦争と、安倍首相問題がドル安&円高へ向かわせていますが、元高圧力もあるため、結果的にはこういうスピードになるのでしょう。

ただ、日本との貿易不均衡も解消したいトランプさんとしては、円高圧力もかけていくでしょうから、人民元はまだまだ下げると見ています。

梅雨の中休みっぽく元はまた一旦落ち着くかもしれませんが、予断はできません。まだ底ではないと見て慎重に対応するほうが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です