まるで内戦かテロ!恐怖の春節!

 今日から春節,つまり昨晩はこちらで言うところの年越しでした。ご存知の方も多いかと思いますが,中国の新年の迎え方は超派手です。昨晩は街中スゴイことになりました。

 昨日の夕方,街でこんな光景を見かけました。

 消火器が並んでいます。近くで花火も売っています。これが何のためかというと…

 こんなことになります。え?大したことないじゃないかって?そう,キレイですねぇ!…って言っていられるのは写真やテレビで見ている人だけです。

 これ,プロが上げているわけじゃありません。市が出資しているわけでもありません。みんな自前で用意して,自分で火をつけて上げるんです。そして,街中の誰もが競うようにして上げるんです。たいていは庭や自分の家から。

 つまり,ビルのすぐ脇からだろうが,団地の中だろうが,アパートの屋上からだろうが関係ありません。人が近くにいようがいまいが気にもしません。1つ1,000元(15,500円ほど)もする大筒の連続花火を惜しみなく上げ,爆竹に火をつけバリバリ鳴らします。

 中にはこんな人まで…

 マンションの窓から大きな花火が連続で飛び出していました。あの家は火事にならなかったんだろうか…。

 そして,あまりに建物の近くで上げるので…

 こんな光景になります。どう考えても市街戦が起きているようにしか見えません。爆音もそれはそれはすさまじく体にドーンドーンと響いて来ますし,耳をつんざく爆竹の音も絶え間なく続き,どう聞いても対空砲火と機関銃のようです。あまりの大音量にあちこちの車の防犯装置が作動して,サイレンも鳴り響き続きます。

 そして,これが360度どこを見渡してもそうなんです。見渡す限り花火と爆竹だらけ。数も横浜の2万発なんて比じゃないでしょう。だって,西安市民だけでも300万人いるんですから。10人に1人が一発ずつ上げても30万発です。もうすごいのなんのって。

 …といくら言葉で説明しても伝わらないかも知れないので,今回は動画を用意しました。

 少しは伝わったでしょうか?

 こんなのが11:30頃から12:30頃まで続きました(汗)。そして,だんだん花火が少なくなってきたかと思えば爆竹を鳴らし続け,2時前まで続きました。(さらに,朝早くから爆竹で起こされました(涙))。かなり寝不足です。いやあ,中国パワーはスゴイ!(…あ,ドンドーンって,まだ今晩もやってますよ!いつまで続けるんだろう…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です